Apple、近い将来のMobile Safariでスクロール速度を高速化

Appleが、Google AMP(Accelerated Mobile Pages)と同程度にiOSに搭載されている将来のMobile Safariのウェブページ上でのスクロール速度を高速化しているとのことです。

Hacker Newsでの議論によると、Google AMPを作成したMalte Ubl氏が言うところでは、AMPチームがスクロールに関するバグをAppleに報告したところ、Apple側の回答は、将来のMobile Safariでは、すべてのページがAMPを実装したページと同様の速度でスクロールするとのことです。

SafariのWebページのスクロールは、数年前に実装されたシステム上の他のスクロールと一貫せず、遅いものでした。今回はそれを変更し、Appleは一貫したスクロール体験を導入するとのことです。ただ、Safariへの導入の時期は明らかになっていません。

(via MacRumors

Last Updated on 2017年5月23日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です