映画史上マルチカラーで美しかったシーンを集めた動画

GIZMODOが「映画史上最も美しいマルチカラーショット集」と説明されているYouTube動画を紹介しています。

映画にとて色彩表現は命。そのストリート共にいかに美しく撮影するかが監督やカメラマンの手腕です。
動画を見ると、ほかにももっと美しいシーンがあるのではないかとも思ってしまいますが、「The Solomon Society」は、歴史上、最も美しいマルチカラーショットとして以下の映画のシーンを公開しています。

『ホーリー・マウンテン』
『ダーク・シャドウ』
『シェルブールの雨傘』
『チャーリーとチョコレート工場』
『ジャッジ・ドレッド』
『シェルブールの雨傘』
『ザ・ゲスト』
『マルホランド・ドライブ』
『ラジオ・デイズ』
『赤い靴』
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『ジャッジ・ドレッド』
『ミッドナイト・イン・パリ』
『フォックスキャッチャー』
『血を吸うカメラ』
『パリの恋人』
『ロシュフォールの恋人たち』
『天はすべて許し給う』
『未来世紀ブラジル』
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『ラリー・フリント』
『未知との遭遇』
『奇蹟の輝き』
『GAMER ゲーマー』
『オール・ザット・ジャズ』
『ウエスト・サイド物語』
『クラウド・アトラス』
『夢のチョコレート工場』
『オズの魔法使』
『時計仕掛けのオレンジ』
『ダンボ』
『アイズ ワイド シャット』
『ファインディング・ニモ』
『キングスマン』
『ヒミズ』
『ビヨンド・ザ・ブラック・レインボー』
『落下の王国』
『2001年宇宙の旅』
『スーサイド・スクワッド』
『グリース』
『アタメ 私をしばって!』
『エンター・ザ・ボイド』