Apple、watchOS 3.2.2を正式に公開!バグの修正とパフォーマンスの向上

Appleが、watchOS 3.2.2を正式に公開しています。

watchOS 3.2.2では、外観上の変化は確認できず、バグの修正とパフォーマンスの向上が図られています。
アップデートは、iPhoneの「Apple Watch」アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」で行います。

また、iPhoneとBluetoothで接続している状態で、充電状態であることが必要です。

Last Updated on 2017年10月11日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です