Apple、非構造化データの「ダークデータ」を機械学習で分析する企業「 Lattice Data」を買収

TechCrunchによると、Appleが最近、テキストや画像などの非構造化データ「ダークデータ」を従来のデータ分析ツールで処理できる構造化データに変換する技術を持った企業「Lattice Data」を約2億ドル(約226億円)で買収したとのことです。

「Lattice Data」機械学習技術を使用して、最初は使用できない大量のデータを取得し、AI、医学研究などに使用できる適切なラベル付けを行い、分類されたデータに変換する技術を開発しています。

約2週間前にAppleと「Lattice Data」との取引が終了し、現在、約20人の「Lattice Data」のエンジニアはAppleで働いているとのことです。

(via MacRumors

Last Updated on 2017年10月6日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です