Apple幹部のフィル・シラー氏、Amazon Echoライクな製品の開発を否定

Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長、フィル・シラー氏がiPhoneの10周年を迎え、Backchannelのインタビューを受けています。(via 9 to 5 Mac

それによると、Appleは、Amazon Echoのような音声アシスタント機能付きスピーカーについて、Appleは同様の製品にあまり興味を持っておらず、それよりもiPhoneのようなディスプレイ付きの製品とSiriの組み合わせの方が優れているとシラー氏は述べています。

仮にAmazon Echoと同様の機能を搭載したデバイスを開発してもディスプレイが搭載されるものと考えられます。
また、iPhoneの開発秘話として、当初はMacintoshのように開発者に対してオープンなシステムで行くのかどうか車内で論争になったが、開発の遅れから結局クローズドのシステムに落ち着いたとのことです。

加えてiPhoneの発展の大きな一歩は、iPhone 3Gと同時に公開されたApp Storeだったとも述べています。