Apple、ペーパーカンパニーを使ってBluetoothヘッドフォン「AirPods」の商法を登録

brown_sig_eif_airpods

Appleが、米国特許商標庁に「Entertainment in Flight LLC」というペーパーカンパニー(シェル・カンパニー)を使って、「AirPods」の商標登録を出願しているとMacRumorsが伝えています。

Appleは、できるだけ騒がれないようにするため、同様の手法で過去に「iPad」「iWatch」「CarPlay」などの商標を登録しており、「AirPods」についても、早期に確保しておく必要があると考えたようです。

背景には、iPhone 7では3.5ミリジャックがなくなり、Lightningコネクタ経由か、Bluetoothヘッドフォンでオーディオを聴くようになることがあります。

Appleが、近い将来に「AirPods」という名称で、Bluetoothヘッドフォンをリリースする可能性もありますし、単に他社が「AirPods」という名称を使わないようにするためなのかもしれません。