Apple、スピーチ内容をテキスト化したトランススクリプションを見ることができる「WWDC 2016」のセッションビデオを公開!

Platforms_State_of_the_Union_-_WWDC_2016_-_Videos_-_Apple_Developer

Appleが、スピーチをテキスト化したトランススクリプションを見ることができる「WWDC 2016」のセッションビデオを公開しています。

各セッションビデオには、「Overview」「Resources」「Transcript」に加えて虫眼鏡のサーチタブがあり、「Overview」では概要、「Resources」でHD/SDの別、使用されたスライドが公開されています。

「Transcript」では、リスニングが苦手でも内容を確認できるように、スピーチの内容をテキストとして見ることができるようになっています。
便利なのは、サーチタブで、必要なキーワードを入れるとビデオ内の該当する部分へ、一気に異動することができます。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2017年10月1日 by M林檎

コメントを残す