無料でインディーズなどの音楽を配信しているSoundCloudが、定額音楽配信サービス「SoundCloud Go」を3月28日から米国内で提供を開始

soundcloud-go

無料でインディーズなどの音楽を配信しているSoundCloudが、定額音楽配信サービス「SoundCloud Go」を3月28日から米国内で提供を開始しています。料金は、9,99ドルで、Apple Music、Goole Play Musicのライバルとなります。

「SoundCloud Go」は、他のサービスと同様にSony Music Entertainment、Universal Music Group、Warner Music Groupといった大手レーベルの楽曲をサポートしています。

日本国内での提供時期は、不明です。

(via 9 to 5 Mac