iPhone 6sのケースは肉厚だが軽量

iPhone_6s_-_No_More_Bend__-_YouTube

Unbox Therapyが、iPhone 6sのものとされる筐体とiPhone 6の筐体(ボディ)のサイズ等を比較した動画を公開しています。(via 9 to 5 Mac
サイズは、iPhone 6sが138.26×67.1ミリ、iPhone 6が138.09×66.91ミリと、わずかにiPhone 6sの方が大きくなっています。

特に異なるのは、ボディの弱い部分となるボリュームボタン付近の厚みで、iPhone 6sが1.90ミリ、iPhone 6が1.14ミリとかなり肉厚になっています。

重量は逆にiPhone 6sが25グラムで。iPhone 6の27グラムに比べて2グラム軽量化されています。これは、より強度が高く軽量のアルミニウムへと素材を変更したためだと考えられます。

Last Updated on 2017年1月2日 by Editor

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です