ニール・ヤング、低音質のストリーミングサービスには楽曲を提供しないと主張

f0210407_2073352

有名ミュージシャンのニール・ヤング(Neil Young)が、ストリーミングサービスへ自身の楽曲を提供しないとFacebookで述べています。理由は、お金のためではなく、低音質であることです。(via The Loop

ニール・ヤングは、以前から高音質の音楽配信に拘っており、故スティーブ・ジョブズ氏にも、iTuenesでの高音質の音楽販売を求めていました。

256kbpsでストリーミングされるApple Musicの音質は、一般ユーザーには十分でも、別世界の音質を体験して欲しい彼にとっては我慢ならないようです。

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎