iPhone 6sはSony製のRGBW方式のカメラを搭載か

iPhone-6-640x466

IHS Technologyのリサーチディレクター、Kevin Wang氏によると、Appleの次期iPhone 6sのカメラは、これまでの8Mから12メガへと解像度が向上し、1ピクセルのサイズが小さくなるとのことです。しかし、これに伴いノイズの増加や低輝度での撮影性能が落ちる可能性があります。(via GforGames)

Appleは、それを防ぐため、従来のRGB(Red、Green、Blue)の3色に加えて、Whiteを追加したRGBW方式のセンサーを利用したカメラを搭載するとの予測が出ています。

Last Updated on 2017年10月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。