Apple事情通によると、12.9インチiPad ProではBluetoothスタイラス、感圧タッチ、NFCなどが利用可能

AppleInsiderが、Appleの将来計画に詳しい人物(いわゆる事情通)の話として、12.9インチiPad Proのスペックとして、
Bluetoothスタイラス、感圧タッチ、NFCなどが利用可能になる見込みだと伝えています。Bluetoothスタイラスは、標準で同梱される見込で、iPadに新しい世界を開く可能性があります。

iPad-Air-Plus-Render-Martin-Hajek_02
感圧タッチは、MacBookのトラックパッドで採用された機構で、タッチの強さで一部操作をコントロールできるようになります。NFCについては、Touch IDと組み合わせて、Apple Pay利用が可能になるのかもしれません。

12761-6969-150503-iPad_Pro-l

また、MacBookで採用されたUSB-Cも搭載される可能性がありますが、その際、Lightningを置き換えるのか、あるいは新ポートを搭載するのかは、不明で大きな注目点です。

Last Updated on 2017年9月7日 by M林檎

コメントを残す