アノニマスの「Operation AnonTrademark」の動画が意外とカッコイイ!?

Tシャツ会社、ハッカー集団アノニマスに喧嘩を売る

国際的ハッカー集団、アノニマス(Anonymous)のロゴを商標登録したフランスのT会社のEarly Flickerに対して、アノニマスが復習を誓いました。(TechCrunch)

アノニマスを怒らせることが分かりながら、Early Flickerが、どのような意図を持って商標登録したのか不明です。

案の定、アノニマスはYouTube上に「Operation AnonTrademark」の動画をアップして、復習を宣言しました。

Early Flickerは、すでに謝罪文を掲載しているということですから、軽い気持ちだったのかもしれませんが、アノニマスに睨まれるとサイトがダウンしてしまいますから、馬鹿なことをしたものです。

YpuTube上の「Operation AnonTrademark」動画は、大げさな音楽で始まり、アノニマスの仮面(ガイ・フォークス)を被った人物が登場し、メッセージを読み上げます。もちろん読み上げるのはコンピュータです。

動画の最後はお決まりのカッコイイ名文句で終わります。

We are Anonymous(我々はアノニマスだ)

We are legion(我々は軍団だ)

We do not forgive(我々は許さない)

We do not forget(我々は忘れない)

Expect us(我々に期待せよ)

関連記事→国際的ハッカー集団アノニマスが著作権法を改悪した日本政府と日本レコード協会に宣戦布告!

関連記事→なぜ、アノニマス(Anonymous)に共感する人が多いのか。

Last Updated on 2016年4月25日 by M林檎

コメントを残す