iPadが世界のタブレット出荷台数の68.2パーセントを占有(2012年第2四半期)

Screen-shot-2012-08-02-at-11-36-09-am
IDCによると、2012年第2四半期において、iPadが世界のタブレット出荷台数の68.2パーセントを占有しています。(9 to 5 Mac経由)

初代iPadの発売時から、iPad 2、iPad(第3世代)へとモデルチェンジする中で、圧倒的なシェアを維持し続けてます。

タブレットのそう出荷台数は対前年比で、66.2パーセント増の2,499.万台で、そのうちiPadは1,704万台を占めています。iPadの対前年比は84.3パーセント増で、全体の伸び率を大きく上回っています。

今のところ、iPadは敵なしというか、iPadの敵はiPadという状況です。

Last Updated on 2017年5月15日 by M林檎

コメントを残す