iPhone 5の流出部品を組み合わせてみると、こんな感じ?

Lg_iphone5_061-1024x682

リペアショップのアイラボファクトリー(iLab Factory)が、今回、時期iPhone(iPhone 5)のバックプレートやフレックスケーブルを入手したとのことです。

これは以前流出したiPhone 5と思われる製品の設計図とほぼ同じサイズとのことで、本物である可能性が高いようです。

アイラボファクトリーは、今回入手したパーツと、以前入手したタッチパネルガラスなどを組み合わせて、完成品の近い形のiPhoneを作り、写真を公開しました。

Lg_iphone5_021-1024x682
ボディの形は、これまでのリーク情報(写真)と同様です。

Main_image-1024x682
今回入手したパーツだそうです。(上画像)

Lg_iphone5_011-1024x682

デザイン的には、現行のiPhone 4Sを縦長にした感じです。特に前面は、ほぼ現iPhoneのデザインを踏襲しています。背面は、まったく新しいデザインになっています。