Appleがユーザーからの批判を受けて「EPEAT(電気製品環境評価ツール)」に復帰することを表明!

Apple - Environment - A letter from Bob Mansfield
Appleは、7月7日頃、自社サイト(US)の環境ページから「EPEAT(電気製品環境評価ツール)」の項目を削除しました。

関連記事→Apple、自社サイトから「EPEAT(電気製品環境評価ツール)」の項目を削除!環境への取り組みが後退?。

この動きにユーザーが反発し、すでにサンフランシスコ市などはApple製品を購入しないことを表明していました。

関連記事→「EPEAT(電気製品環境評価ツール)」と決別したAppleに向けられる批判!

ユーザーの批判を受けてAppleは、Appleの上級副社長、ボブ・マンスフィールド氏がホームページ上に釈明の文章を掲示しました。マンスフィールド氏は、Appleの誤りを認め、「EPEAT(電気製品環境評価ツール)」への復帰を表明しました。

→A letter from Bob Mansfield

Update

EPEAT-1すでにEPEATのサイトにMacBook Pro Retinaディスプレイモデルが登録され、評価はゴールドになっています。手で分解できないからEPEATの評価が得られないというのは、誤った情報のようですね。

Last Updated on 2017年8月18日 by M林檎

コメントを残す