新MacBook AirのSSDは、旧モデルより217パーセント高速!

Mzl.qnogsyjf.800x500-75
OS X Dailyが、MacBook AirのSSDのスピードについて、新旧モデルで比較しています。

ベンチマークに使用したのは、Blackmagic Disk Speed Test(無料)です。

結果は以下の通りです。

MacBook Air 2012 SSD: writes at 364MB/sec, reads at 461MB/sec

MacBook Air 2011 SSD: writes at 152MB/sec, reads at 145MB/sec

MacBook Air 2010 SSD: writes at 157MB/sec, reads at 188MB/sec

MacBook Air 2011モデルが2010より遅い原因として、2011モデルには、より早いSamsung製SSDを搭載したモデルと、比較的遅い東芝製を搭載したモデルがあり、上記の速度は、遅い東芝製を搭載したモデルと思われます。Samsung製ならば240MB/sec程度の速度は出るはずです。

それにしても2012年モデルの速度向上は劇的です。2011年モデルがサムスン製を搭載していたとしても90パーセント以上の速度向上です。

関連記事→Macbook Airの13インチモデル(Mid 2011)のディスクを調べたら、残念ながら低速の東芝製のSSDでした。

Last Updated on 2016年10月15日 by M林檎

コメントを残す