[WWDC2012]基調講演(Keynote)内容まとめ

WWDC - Apple Developer 2
WWDCの基調講演で発表内容をまとめています。(基調講演中随時更新します)

下のそれぞれの事前予測の項目中で、発表されたも及び事前にアナウンスされているものは[確定]印をつけていきます。確認できなかったものには「未確認」をつけます。

事前予測では、それぞれの項目について、筆者が独断と偏見で発表の可能性を評価しました。
確実=◎、可能性が高い=◯、どちらか分からない=△、可能性なし=×

iOS 6.0

  • iPhone 3GS以降対応、初代iPad対応せず!
  • Siriが賢くなって、できることが増えるようですね
  • 電話を受けたくないなど、通知を表示させたくない時間を設定できるようになりました。留守電もiPhoneでサポートです。
  • Facetimeが3Gで可能に!
  • 自動車メーカーと連携して、ハンズフリーで会話可能に
  • Safariの機能アップ(iCloudタブ、写真のアップロードが可能に)
  • フォトストリームが共有可能に。
  • 電子チケット

[確認]Appleが独自に開発した3Dマップとマップアプリ

ナビゲーション搭載!

[確認]FacebookのiOSへの統合

[確認]iPadへのSiri搭載

[未確認]開発者向けトラッキングツール◯

[確認]中国向けにBaiduを検索エンジンとして選択可能に◯

[未確認]メモアプリで書式編集可能に(リッチテキスト)◎

OS X Mountain Lion(7月リリース)

[確定]アプリケーションの自動ダウンロード◎(スリープ中)

[確定]メッセージ・リマインダー・メモ_通知センター・ゲームセンターなどを搭載◎(すでに発表済み)

[確定]Safariの機能アップ◎(すでに公表済み)

(パスワード管理機能◎、[確定]タブの同期◎、[確定]リーディングリストにおけるオフライン利用◎→Instapaperのような機能)

[確定]音声ディクテーション△

[確定]Gatekeeper◎(すでに公表済)

iCloud

[未確認]iOSとOS X間の同期◎(メモ、リマインダーなど前出)

[未確認]ビデオストリーム◯(フォトストリームと同様に動画を同期)

[未確認]テキストエディットなどのApple提供アプリからiCloudへのダイレクト保存

Mac

[確認]新Macの発表◎

確認]MacBook Pro◎

  • 本日発売!薄型
  • Retinaディスプレイ!15.4インチモデル=2880 x 1800。
    220ppi、518万4000ピクセル。。2.7GHz quad-core Core i7s、256GBSSD、上限16GBRAM、GeForce GT 650M Kepler GPU、USB 3.0.、MagSafe 2,、Thunderbolt, USB 3 、MagSafe 2、Thunderbolt 2、Firewireなし
  • 超薄型です。15インチで2.02キロ
  • ほかに15インチで1440×900の解像度で500GBの750HDDのモデルがあるようですね。17インチはなさそう
  • 13インチは1280×800です。
  • [確認]MacBook Air◎ 出ました! Ivy Bridge
    USB3.0ですね。

[未確認]iMac◎、Mac mini△、MacBook△

確認]Retinaディスプレイ搭載◯

MacBook Pro◯MacBook Air◯、iMac◯、MacBook△

[未確認]iMacへの低反射ディスプレイ搭載◯

Apple TV

[未確認]ソフトウェア開発キット(SDK)◯(基調講演以外で発表でしょう)

iPhone
×iPhone 5
ここでは発表せず、秋の発売まで期待感を持たせるのがApple流のやり方です。

 

[全体評価]

発表は盛り沢山で、かなり端折られた感じです。やはり。すぐにリリースされるMacBook Proに割いた時間が多かったようです。

iOS 6.0とOS X Mountain Lionの発表はほぼよそお通りですし、一般ユーザーはすぐに触れないのが残念です。(触りたければ、年会費を払ってデベロッパープログラムに参加してください)

Last Updated on 2016年11月12日 by M林檎

コメントを残す