新iPhone 5のフロント・ガラスパネルとiPhone 4Sの比較!

次期iPhoneの液晶は縦長だが、対角線の長さは10.33cmで表示領域は約4インチ? - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)
Macお宝鑑定団さんが、すでに写真でリークされているiPhone 5のフロント・ガラスパネルを入手しました。(すでに深センのパーツ屋で販売しているのでしょうか?)開口部の対角線の長さは4インチディスプレイを裏付ける10.33センチです。

次期iPhoneの液晶は縦長だが、対角線の長さは10.33cmで表示領域は約4インチ? - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)-1
開口部対角線の長さは、昨日リークされた設計図(下画像)による対角線の長さ4.08インチとマッチします。

New_iphone1-1

関連記事→次期iPhone5のサイズは7ミリ縦長になり、ディスプレイは4インチ、アスペクト比は16:9?

そうするとボディの高さ(縦の長さ)は7ミリ長くなるはずです。

次期iPhoneの液晶は縦長だが、対角線の長さは10.33cmで表示領域は約4インチ? - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)-3
また、フロントカメラとセンサーも設計図と同様に受話用スピーカーの上部に移動しています。センサーは小型化されているようです。

Last Updated on 2016年4月25日 by M林檎

コメントを残す