新MacBook ProはNAND型フラッシュメモリ(SSD)を標準搭載

Preto4
Barclays Equity Researchのアナリスト、Ben Reitzesは新MacBook ProはNAND型フラッシュメモリ(SSD)を標準で搭載すると投資家に報告しました。(AppleInsider)

AppleがSSDを使用することによって、クラウドの利用とともにPC業界でのSSD需要をプッシュするとしています。

すでにMacBook Proは薄型化されると信じられています。それは光学ドライブを廃止するとともにHDDに比較してコンパクトなSSD搭載によって可能になります。また、SSD搭載はユーザにとって起動の高速化という大きなメリットがあります。

現在のMacBook ProはHDDが標準搭載で、SSDがオプションとなっていますが、新MacBook ProではSSDが標準搭載になると思われます。消費者の一番の関心は、SSDの容量です。SSDは高価ですが、MacBook Proの場合、500GB以上を登載しないと消費者の不満が高まるでしょう。

Last Updated on 2015年5月18日 by M林檎

コメントを残す