iOS 6はWWDCでお披露目され、Apple製マップを搭載か。

Mapsmockup
9 to 5 Macが信頼し得る情報筋からの話として、Appleは2007年の初代iPhoneのリリースから使用し続けてきたGoogleマップの使用を中止し、自社開発した、より早く完成度の高い地図を使用するとのことです。

Appleはマップを自社開発するためにPlacebase、C3 Technologies、Poly9などの地図関連企業を買収してきました。iOS 6に搭載される地図アプリケーションの最も大きな特徴は3Dモードです。これはC3 Technologiesの技術を使用して提供されます。

また、新マップが搭載されるiOS 6のお披露目はWWDCになるとのことです。期待されているホーム画面の変更やAndroidのようなウィジェットの搭載はどうなるのか分からないとのことです。

Last Updated on 2016年10月15日 by M林檎

コメントを残す