iPadをMacBook風に!Appleの意図とは正反対の使い方?

Brydge_bluetooth_keyboard_ipad_kickstarter
最近、Kickstarterで資金集めをしながら、初期オーダーをとるというビジネスモデルが広まっていますが、このiPad用のBluetoothキーボード付きケース「Brydge」もその一つです。

このケースを使えば、新しいiPadやiPad 2がMacBook Pro風のノートブックに変身します。しかし、これはもともとiPadをリリースしたスティーブ・ジョブズ氏も想定外の使い方ではないでしょうか?

これならばMacBook Airを購入したほうがよいと思うのですが、自宅ではケースなしでiPadを使用し、ビジネスではこのキーボード付きケースを使うというのもありですね。

5
このキーボードには高品質のアルミニウムを使用し、Appleのイメージを壊さないようなデザインが施されています。

→Kickstarter

13
サイズは、24.13センチ×18.54センチ×0.84センチで、重量は590グラムです。(iPadと合わせるとMacBook Air程度の重さになります。

スピーカー無しのモデルが170ドル、スピーカーありが180ドルです。すでにKickstarterでは目標の90,000ドルを大きく上回る230,000ドルを集めています。

 

Last Updated on 2015年5月22日 by M林檎

コメントを残す