既存のSkyDriveユーザーは、無料で25GBの容量を確保すために早めのオプション登録を!

容量の管理 - Windows Live-1

新SkyDrive発表の23日以前から旧SkyDriveを利用しているユーザーに対しては、通常のユーザーが7GBまで無料に対して、特例として(引き続き)25GBの無料利用が可能になるというオプションがあります。

ただし、MacやWindowsにSkyDrive連携アプリをインソトールしただけでは、7GB無料のままです。

25GBに拡張するには、オプション設定をする必要があります。方法は、Macの場合、メニュバーでSkyDriveのアイコンを選択します。メニューの「容量の管理」をクリックすると自動でブラウザが起動し、スカイドラブの容量管理ページが開きます。そこで、オプションの無料のボタンをクリックするとOKです。

期間限定のサービスとなっているので、既存のユーザーはお早めに!

Last Updated on 2012年4月25日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。