新しいiPadのWi-Fi接続問題は、BroadcomのBCM4330チップの電源管理が原因か?

Ipad2012-step0-ipad-gallery-01-normal新しいiPadの一部ユーザーにWi-Fi接続問題が発生し、当サイトでもAppleが現在調査を行なっていると報じました。(4月5日)

→Appleが、新しいiPadのWi-Fi問題を調査!

Cult of Macによると、専門家は、この件についてWi-FiチップのBroadcom・BCM4330の電源管理に原因があるとの可能性を指摘しています。これがWi-Fiに悪影響を及ぼしているとのことです。

これはハードウェアの問題ですが、Appleはすソフトウェアのアップデートによって対処するだろうとのことです。

Last Updated on 2017年6月27日 by M林檎

コメントを残す