アップル本社にある秘密の包装室

~ th_IMG_4421

製品のパッケージングなど、通常のメーカーにとってはそれほど重要ではりませんがAppleにとっては違うようです。その証拠にAppleはパッケージングに関する特許をたくさん持っています。

パッケージへのこだわりが始まったのはジョブズ氏がAppleに復帰した1997年以降です。その後、マウスからiPhoneにいたるまでパッケージにこだわり続けています。

Appleのパッケージングの特徴はエレガントであることです。開封の瞬間にユーザーが喜びを感じるように設計されています。

しかし、これらのパッケージングが頭の中やコンピュータ上だけで考えられているわけではありません。Inside Appleの著者Adam Lashinsky氏によるとAppleは本社内に包装室というパッケージングを試す部屋を持っています。包装室に立ち入れる人は限られていて、その中ではパッケージングの設計者が開封の作業を行っっています。

さらによくやるのがSamsung? Galaxy TabではAppleのパッケージングまで真似ています。

→MacRumors