【iPhone・iPadアプリ】撮影した写真を自動的にクラウドへ送る「QuickShot with Dropbox」

App Store - QuickShot with Dropbox

「QuickShot with Dropbox」は撮影しした写真をDropboxへ送るためのアプリです。

iPhoneにはフォトストリームというiCloudに写真を自動送信する機能がありますが、Dropboxの方が便利だと思っている人も多いはずです。

特にMacの場合、フォトストリームの写真を利用するにはiPhotoを利用する仕様になっているため不便だと感じている人も多いはずです。(Windowsの場合はピクチャ・フォルダに保存されます)

また、現在、フォトストリームはサーバーへの負荷のためか、場合によっては、写真が自分のパソコンへ転送されるまでに数時間を要することがあります。(全世界のユーザー数を考えるとサーバーにかかる負荷は相当なものです。)

「QuickShot with Dropbox」で写真を撮影すると、(同期によって)自分のパソコンのDropbox内のフォルダに保存することになるので、写真ファイルに直接アクセスできますし、パソコンとの同期も比較的安定しています。

このアプリを最初に利用する際には、Dropboxへのアクセスを求められます。

~ th_IMG_4366

次からはこのアプリで撮影した写真は自動的にDropboxへと送られます。

~ th_IMG_4368

動画の撮影も可能です。

App Store → QuickShot with Dropbox