iPhone 5は新タッチパネル技術導入でさらに薄くなる!?

Featured53

(Photo by BGR)

モルガン・スタンレーのアナリストKaty Huberty(ケイティ。ヒュバーティ)氏によると、iPhone 5は新タッチパネル技術を導入することにより、更に薄くなるとのことです。また、Qualcomm社製の4モードチップを採用するとしてます。(LTE対応)

Appleは現在のiPhoneのボディの厚さに関して不満を持ち、さらに競争力を高めるために、より薄く、より軽くすることを考えています。このためiPhone 5には新筐体を採用し(一説にはアルミボディ)、新技術を導入した薄型のタッチパネルを搭載するのではないかとしています。

また、製品の発表は6月なるのではないかとしています。(発売は2012年後半)

→Bloomberg

林檎1号:AppleはiPhone 5により薄くなったゴリラガラス2を使用すると噂されています。

関連記事→ジョブズ氏が発掘したゴリラガラスが「2」に進化!

関連記事→iPhone 5はアルミボディを採用し、2012年の秋発売か?