【須磨保さんの素朴な疑問】なぜiPhoneやiPadにはファイル・エクスプローラーやファインダーがないの?

~ iExplorer

須磨保(女子):「iPhoneはスマホで、スマホは小型のPCみたいなものだから便利なんでしょ」

林檎3号(男子):「須磨保さん。その通りです。(^^)v」

須磨保:「でもね・・・ちょっと不便かな?」

林檎3号:「どうしたんですか?」

須磨保:「iPhoneやiPadとファイルのやり取りをしようと思ったら、何でiTunesと接続しないといけないの? アプリによってはWi-Fi転送もあるけど、USBケーブルを繋いだら、すぐにファイルをやり取りできるとか、SDカードでファイルのやり取りができたらいいのに? 何でできないの?」

林檎3号:「そりゃ、WindowsやMacのエクスプローラーやファインダーのようなファイル管理アプリがあって、自由にファイルを移動させたり、削除したりできたら便利ですよね」

須磨保:「林檎さん、分かっているじゃないの。じゃ、ファイル管理のアプリをiPhoneにのっけるようにAppleに働きかけてくださいよ」

林檎3号:「そんな大それたことできないですよ。それよりも、ファイル管理アプリがない理由を考えてみたほうがいいですよ」

須磨保:「理由なんかあるの? ただ単にユーザーにゴチャゴチャさらわれたくないからでしょう。それで壊れたりするとサポートがパンクしちゃうから、守りに入ってるのよ」

林檎3号:「須磨保さんて肉食系ですか?」

須磨保:「そんなこと関係無いでしょう。(−_−#) それよりも、質問に答えてください!」

林檎3号:「すみません。それじゃ、話を戻してファイル管理に戻りますね。実は須磨保さんは、いいところを突いているんですよ。Appleの開発者は内部のファイルをユーザーに触られたくないんですよ。なぜかというと、ユーザーが勝手に触れるようにすると、ハッカーにも自由に触らせることになるので、結局ウイルスが蔓延したり、テータが漏洩してしまうんですね。だから触らせることを制限してるんですよ。それをサンドボックスというんですよ」

須磨保:「サンドボックスって何? 素人にも分かるように説明してくださいよ。ITに詳しい人はわざと専門用語を使って知ったかぶりするでしょう。(*´ω`*)」

林檎3号:「そんなことないですよ。それは濡れ衣です。(^_^;) ただ、私は専門家じゃないから、知っている範囲で説明します。要するに砂場や砂箱のようにアプリを特定の領域に閉じ込めて、その中ではファイルのダウンロードや操作が自由にできるけど、それ以外の場所では、(iTunesなど)特定の手段を使わないとファイルのやり取りができない仕組みのことです。」

須磨保:「良く分かっているじゃない。林檎さんは、もうちょっと自信を持って言うと説得力あるのにね。ガンバって」

林檎3号:「エールを送って頂いて恐縮です。そういうわけでファイル管理のアプリがないんですよ。Jailbreakすると別ですけどね。

須磨保:「Jailbreak? また難しい言葉言った!」

林檎3号:「ゴメンなさい!Jailbreakについてはまた今度ね。m(__)m」