AppleのiAD部門担当幹部に元AdobeのTodd Teresを採用か。

~ todd-teresi
 Business Insider、BloombergがAppleのiAD部門担当の経営幹部として、元Adobe役員のTodd Teresを採用すると報じています。

AppleのiADはGoogleのモバイル広告に対抗してiOSデバイス向けに展開された広告ですが、当初の強気の価格設定が裏目に出たこともあり、今や勢いのない状況です。

AppleのiAD部門は、モバイル広告企業のクアトロ・ワイヤレスを2010年に2億7500万ドル買収したもので、当時ットップだったAndy Miller氏がそのままAppleの副社長としてiAD部門を担当していました。しかし、Miller氏昨年の8月にAppleを去り、Eddie Cue氏がiAD部門を兼務していましたが、担当部門が多く、今回の採用となった模様です。

Todd Teres氏は、Adobe以前にはYahoo、Quantacastなどで経営幹部をしてました。