WindowsからMacへ転向後、活用している便利なアプリ(ソフト)のリンク集。

~MacBook Air私(モバイル林檎)はこの7月にMacBook Airを購入してから、Mac生活にどっぷりと使っています。それまではACIDを使っていたせいもあってWindowsを利用していましたが、どうしてもMacを使いたくなって(OS X Lion搭載の)MacBook Airを買っちゃいました。

購入後、様々なアプリ(ソフト)を試した結果、無料及び比較的低価格の「使えるアプリ」をまとめてみました。

【クラウド】

  • Evernote・・・クラウド系の定番アプリで、記事をクリップして記録します。
  • Dropbox・・・デバイス間のファイルの同期には欠かせません。
  • SugarSync・・・Dropboxと同じファイル同期アプリ。無料で使え容量が5GBと大きく、デバイス間の細かな同期設定が可能。

【画像処理・グラフィック】

  • Pixelmator・・・Photoshopに対抗する?低価格アプリ。(2600円)低価格・高機能なので気に入っています。
  • DropShadowIn・・・画像に影をつけるアプリ。(影が綺麗なので活用しています)
  • Skitch・・・ブログの画像編集には欠かせないアプリです。もう手放せません。
  • ToyViewer・・・簡単な画像加工に便利なアプリ。(加工後の画像が新規ウィンドウで開かれるので、元の画像がそのまま残ります。安心して加工できますね)
  • Th-MakerX・・・複数の写真を一括リサイズする際に使ってます。
  • Rulers・・・画面上の距離とカラーを測定。(450円)
  • SketchBook Pro・・・ドロー系の人気アプリ。リンゴマークを作りました。(^^)v(5200円)


【動画】

【オフィス】

  • Microsoft Office for Mac・・・最初はOpenOffice.orgを使っていましたが、使いにくいので購入しました。(ファミリーパック17850円。ちょっと高価です)
  • iWork・・・Pages(1700円)とKeynote(1700円)のみ使ってます。Numbers(1700円)は使ってません。

【テキストエディタ】

  • ATOK Pad・・・キビキビ動くテキストエディタです。編集中にMacをスリープにしても文章が消えたことがないので、定番アプリとして使ってます。(文章の保存はEvernoteにエクスポートします)
  • JustNotes・・・テキスト文章がクラウド上に保存されるSimplenote互換のクライアントアプリです。iPhone、iPadとのメモの同期に便利です。(Simplenoteのアカウント必要)

【SNS】

  • Twitter・・・言わずと知れたTwitterの公式アプリ。
  • TweetDeck・・・Tweetをざっと全体を眺めるの便利です。

【日本語入力】

  • Google日本語入力・・・現在、巷で使われている単語が出てくるので使っています。
  • ATOK・・・ビジネスに使うならGoogleよりもコレですね。(月額300円で10台のデバイスで使えるようになります。)

【ユーティリティー】

  • AppCleaner・・・アプリ本体と関連ファイルをアンインストールしてくれます。
  • Mactracker・・・過去のアップル製品のスペックを確認できます。
  • iExplorer・・・iOSデバイスのファイル操作に便利です。
  • Album Artwork Assistant・・・iTunesでアルバムアートワークが自動取得できない場合に画像取得用に使ってます。

【ブラウザ・RSSリーダー】※ブラウザは有名なアプリばかりなので書くまでもありませんが、一応まとめてみました。

  • Google Chrome・・・翻訳機能をアドオンで組み込むと簡単に使えて便利です。(現在メインで活用)
  • Firefox・・・Chromeと別のGoogleアカウントを使用するために利用。
  • Opera・・・Firefoxと同じく別アカウント利用のために使っています。
  • Reader・・・記事をまとめて見るためのRSSリーダーです。

 これ以外にもたくさん使いましたが、上記のアプリが現在の私(モバイル林檎)の定番アプリです。