AppleがiPhone 4S・iOSなどを発表!(概要)日本国内は10月7日予約開始、14日発売。

Iアップル

AppleのiPhone 4Sなどの発表は以下のとおりでした。残念ながら期待されたiPhone 5の発表はありませんでした。

今回のiPhoneリリースでは主にソフト面の改良(iOSとiCloud)に力が注がれています。ハード面の大幅な改変は来年のiPhone 5まで見送られました。

iPhone関係の概要をまとめましたので御覧ください。

【iOS 5リリース】

iOS 5のリリースは10月12日(太平洋時間)

対象はiPhone 4、iPhone 3GS、iPad 2、iPad touch(第3・4世代)

※iPhone 4S及び新iPod touchはプリインストールですからリストに含まれていません。

【iCloud】

iCloudもiOS 5と同時に供用開始。

[Find iPhone]  Find iPhoneで位置情報の共有が可能に!家族などを登録しておけば、子どもの位置情報が取得できます。

[iTunes Match]   iTunes Matchは24.99ドル。10月末、アメリカから開始で日本はまだ先ですね。

【iPhone 4S】

(iPhone 5ではなく)iPhone 4Sが発売です。CPUはデュアルコアのA5搭載。処理速度がA4に比較して2倍、グラフィック処理が7倍です。外観はiPhone 4とほぼ同じです。

[データ通信速度] データ通信がHSPDAでダウンロード速度が最大、7.2Mbps→14.4bpsになります。

[データ通信方式] 通信方式はGSMとCDMAをサポート。HSPA+の話は出ませんでした。

[カメラ] 背面カメラは8メガピクセル(3264×2648)を採用。レンズを5枚搭載し、カメラ性能全体が上がり撮影速度や感度も向上します。(Sonyがカメラを供給するという話でしたね)

[ビデオ撮影] ビデオ撮影は1080HDで、手ぶれ補正を搭載です。

[AirPlayミラーリング] AirPlayミラーリングが可能になり、iPhoneで見ている画面をそのままにTVにも表示できます。(Apple TV必要)

[音声認識:Siri](iPhone 5のウリです) 対話式でアプリを操作できるようになっています。昨年買収したSiri(会社名)の技術ですね。話しかければ、それに応えて天気予報やアラームなどを表示してくれます。メッセージを変換して送ったり検索もできます。
※問題は日本語認識ですね。当初は英語、フランス語、ドイツ語だけですね。

[価格] キャリアとの契約条件で以下のとおりです。

  • iPhone 4S 16GBモデル 199ドル
  • iPhone 4S 32GBモデル  299ドル
  • iPhone 4S 64GBモデル 399ドル
  • iPhone 4 8GBモデル 99ドル
  • iPhone 3GS 無料

[予約開始・発売] アメリカ、日本を含む7カ国で10月7日予約開始、10月14日発売です。(日本国内はSoftBank、au)

【感想】

(昨日のドイツ・ボーダフォンのオンラインストアでiPhone 4Sの表示がありましたから)iPhone 5については、ほとんどあきらめていましたのでしたが、わずかながらが心の奥底で期待していた部分があっただけに微妙な印象です。

iPhone 4Sのウリである音声認識は、日本では当分使えませんから、既存のiPhone 4ユーザの買い替えはキャリアのサービスにかかっています。