【iPad 2】早速、スペックの感想です。

Ipad2-5
 
早速、話題のiPad 2のスペックをチェックしてみました。

  •  A5チップ搭載

デュアルコアで正常進化です。マルチタスクが快適になり、Andorid 搭載機に負けません! 電力消費量が上がっていないのが素晴らしい。

  • グラフィククスは最大9倍高速

これで動画編集もバッチリです。iMovieアプリで動画編集できます。

  • 2カメラ搭載でFaceTimeに対応

前面カメラはVGA解像度で30fps動画対応。裏面カメラは720p 30fps対応。ただ裏面カメラの解像度が心配です。

  • 33%薄いボディ8.8mm

発表会のスライドでFaster, Ligeter, Thinnerというキャッチフレーズはリーク情報と同じでした。8.8ミリボディと約90グラムの軽量化は頑張りましたね。でも、もう少し軽いと嬉しいですね。 

  • GSM/CDMAのネットワーク規格に対応

iPhoneと同じです。

  • 価格は据え置き

嬉しいの一言です。Andorid 勢は辛いですね。

  • ブラック・ホワイトの2色

ホワイトモデルはiPadが先とは? iPhoneは?

  • 価格

価格は据え置きです。ありがたいです。スペックのアップによるコスト上昇よりもストレージとなるフラッシュメモリの価格低下+Appl大量発注によるコストダウンが上回ったのでしょう。

本体メモリの容量が不明です。おそらく初代から倍増して512MBか、ひょっとして1GB?

CPU性能が向上したので、音楽アプリGarageBandアプリが発売されます。日本円で約500円ですから、楽しみです。