AirPrintは一度使い出すと止められません!

  Airprint_hero20101116

iPadとiPhoneから印刷ができるととても便利なので、無線LANプリントができるAirPrint機能を搭載したHPのインクジェット・プリンタを購入しました。その使い心地をレポートします。

AirPrint対応機は今のところ、HPのプリンタしかありません。購入したのは両面プリントができるHP Photosmart Premium C310cです。両面プリントの必要がなければ、下位機種のHP Photosmart Plus (B210a)で十分だと思います。

Eprint1
 

プリンタのセッティングは非常にシンプルです。無線LANの設定はルーターがWPS、AOSSに対応している新しいものならば、プリンタのディスプレイの指示に従えば簡単に終わります。もしも非対応の古いものであれば、プリンタのタッチパネル(ディスプレイ)を使ってSSID等を入力しなければなりません。(無線LANの基本情報を知っていれば、特に難しいことはありません)

あとはiPad・iPhone側の操作です。

例えばブラウザに新しく加わったプリントボタンをタップするとプリンタオプション画面に移りますから、そこでHPのプリンタ名が出ていたら、プリントボタンをタップします。

すると印刷完了です。

Eprint10

AirPrintはiPhoneで写真印刷に使っても便利です。特にiPhone4にはHDRという露出を補正してくれる機能が加わわり、とても美しい写真が撮影できます。それをiPhoneから直接プリンタに送って印刷できるのは、とてもありがたい機能です。

Eprint2

iPhoneで撮影した上の写真をAirPrintでプリンタに送ればすぐに印刷できます。

Eprint8

iPadでAppleのサイトとYahooを印刷してみます。

Eprint6

Yahooはうまくいきましたが、Appleのサイトは横幅が調整されず、右端が切れてしまいます。

今のところ原因は分かりません。AirPrintで自動調整してくれないのでしょうか?