【今さら聞けないiPad(iPhone)Tips】iPhoneがiPadのカメラになるの?

Ipad-iphone1

 

iPhoneをiPadのカメラとして使う一番簡単な方法はiPad Camera Connection KitとiPhone付属のケーブルを使ってiPhoneとiPadを接続し、iPhoneのカメラで撮影することです。

少し説明すると、iPhoneをiPadに接続すると自動的にiPhone内の写真がiPadに表示され、読み込む写真を選択できるようになります。この状態でiPhoneのカメラを使って撮影すると、iPad側で認識されるので、iPad側で選択し読みこめば、iPadの写真フォルダに取り込まれます。

他にもiPadとiPhone両方に専用アプリを入れる方法があります。Camera for iPadなどの専用アプリをiPhoneとiPad両方に入れて、WiFiやBluetoothで接続する方法です。

Camera-for-ipad1

以前の記事:iPhoneを使ってiPadでカメラ撮影!? Camera for iPadを試してみました。

 

Last Updated on 2016年11月20日 by M林檎