【iPad・iPhoneアプリ】Adobe Ideasで発想やアイデアを写真の上にメモ。私の場合は落書きで楽しんでます。

Adobeidea1

 

人によって発想やアイデアの書き留め方はそれぞれです。

通常、ペンでメモ帳や手帳に書き留めることが多いと思いますが、iPadやiPhoneの使い手ならばメモ・アプリやスケッチ・アプリを使いこなしたいものです。

今回の紹介するAdobe Ideasは、写真に発想やアイデアをレイヤーを使って書き留めることができる優れものです。レイヤーなので元の写真だけを表示したり、逆にメモだけを表示したりできます。欲をいえば、レイヤーをもっと何重にも設定できたら複雑なことができるのですが、iPadやiPhoneでそこまで求めるのは酷ですね。

Adobe Ideasがあれば暇な時に写真をなぞったりして、お絵かきを楽しむこと楽できます。

使い方は説明する必要がないほど簡単です。

まず最初に写真を読み込みます。(読み込まなくてもメモできます)下部のレイヤー設定でDrawと写真の表示を選択できます。

 

Adobeidea2-1

試しにペンを使って写真に落書きをしてみます。(ジョブズさん、ゴメンなさい)

Adobeidea3

次は写真を非表示にしてDrawだけの表示です。ジョブズさんが角野卓造になってしまいました。

Adobeidea4

簡単操作のアプリなので、いろいろな写真に落書して楽しんでください。

 

 

Last Updated on 2010年8月14日 by M林檎