iPad用の電子書籍投稿ダウンロードサイト iPadZineは使えるのか?

 
Ipadzine1

   iPadZine

電子書籍の投稿及びダウンロードサイトのiPadZinがオープンしました。

iPadからこのサイトにアクセスするとiPadに最適化されて表示されますのでとても見やすくなっています。もちろん通常のPCからもアクセスできます。

公開されている書籍はPDF形式やiPadアプリへのリンクが多く、EPUBなどはほとんどありません。内容的にはまだコンテンツが少ない上に、公開されていても書籍も多くが一部だけで、読みたければあとは紙の書籍を買わなければなりません。(Amazonへのリンクが貼ってあります)

アプリ形式での公開はAppStoreへのリンクで、通常のiPadアプリのように有料・無料でダウンロードすることになります。

内容が充実していると思われるコンテンツの多くが、PDFでのちょい見せか、アプリでの公開ですから、まだ発展途上で内容的に物足りないような気がします。

iPadZinの使い方は、iPadのSafariでiPadZinのサイトにアクセスし、PDF形式等のファイルをダウンロードするだけです。ダウンロードにはほとんどGoodReaderを使います。iPadZinのサイトで目的の本を探し「GoodReaderでダウンロード」をタップするとGoodReaderが自動的に起動してダウンロードが始まります。

 
Ipadzine3

ダウウンロードが終わったらGoofReaderでこのPDFファイルをオープンします。ダウンロードファイルをi文庫等その他のアプリで開きたい場合は、アプリの右側の「Manage Files」バーをタップします。そうすると左半分にあるファイル名の先頭部分に丸印が現れて、ファイル指定できるようになります。

目的のファイルを指定すると,「Mnage Files」の中にたくさんのボタンが現れます。その中から「Open In」を選択し、目的のファイルをタップするとターゲットアプリの選択ポップアップが現れます。そこでi文庫を選択するとi文庫で書籍が読めるようになります。

以下が使い方の動画です。

iPadZine Tutorial from opaken on Vimeo.

なお、投稿に関しては今のところiPadではできません。PCからアップする必要があります。

このようなサイトが増えると個人の発表の場ができて良いのですが、コンテンツのレベルが上がらないとなかなかメインストリームになりきれないような気がします。これからの発展を期待します。