【iPad・iPhoneアプリ】Googleカレンダーと同期させるカレンダーは「標準カレンダー」が便利、それとも「さいすけ」が便利?

Saisuke

Googleカレンダーが便利なのはクラウドでどこからでも利用出来る上、同一アカウント内に複数のカレンダーを作れて、それをまとめて同一画面に表示で きることです。すなわち、「仕事」「プライベート」「サークル」など、別々の予定表を作ることができる上に、一括で表示できますから、ダブルブッキングな どを避けることができます。

iPadやiPhoneに搭載されている標準カレンダーは単独で使うならばシンプルで、それなりにデザインも良くて使いやすいと思いますが、Google カレンダーとの同期を考えると設定がややこしく利用面でのハードルが上がります。

私の場合、Googleの同一アカウント内に仕事のカレンダー、プライベートのカレンダー、仮予定のカレンダーという3つのカレンダーを作っています。

標準カレンダーもさいすけも、Googleカレンダーの同一アカウント内の複数カレンダーに対応していますが、さいすけは同期はGoogleのアカウントを入力すれば、簡単に同期できるのが便利です。

以下はさいすけの画面です。

  Saisuke1

 

標準カレンダー↓はシンプルでAppleらしいデザインです。

  Calendar

以下に機能を比較してみました。

 

標準カレンダー

さいすけ

備考

Googleカレンダーの同一アカウント内の複数カレンダーとの同期

Googleカレンダーとの同期設定

Exchangeとの同期機能を使用。設定がややこしい

GoogleID・パスワード入力で一発同期

標準カレンダーとGoogleカレンダーの同期設定

同期のタイミング

起動時

起動時、同期ボタンで任意

 

表示色・フォントの設定

×

 

休日設定

×

さいすけは祝日がデフォルトで設定されています。

メモ

×

さいすけはその日の備忘録としてメモができる

六曜

×

お付き合いに便利

デザイン

シンプルでAppleらしい

ちょっとダサい

 

さいすけは、Windows Mobileがメジャーだった頃から頑張っているアプリです。iPhone・iPad用に最適化され、一層使いやすくなっています。

結論的には、シンプルなデザインが好きな人は標準カレンダーで、カレンダー上でメモを使いたいとか、祝日設定、六曜が必要な人はさいすけでしょう。