阪急コミュニケーションが無料で公開している電子書籍(ePub)をiBooksで試読してみました。

阪急コミュニケーションが「20歳のときに知っておきたかったこと・スタンフォード大学 集中講義」の一部を無料公開してくれたおかげで。iBooks
を使って初めて日本語の書籍を読むことができました。

感謝です。ありがとうございます。

http://e-days.cc/campaign/epub.html#ipad

Epub1

iBooksで英語の本を読む際、単語を指定するとメニューが出てきて辞書検索できます。(もちろん、英英辞書です)

そこで、日本語の辞書検索ができるかどうか試してみました。

Epub2

しかし、日本語の場合はまだ辞書対応が出来ていないようで、「定義が見つかりません」と表示されました。これはちょっと寂しいですね。

早く日本語の辞書対応もして欲しいし、洋書を読む際に英和辞書も選択できるようになれば便利ですね。

Epub3


全体としては、文字の調整もできてとても読みやすいのが感想です。

iBooksのライブラリが充実してくれば、もっともっとiPadの魅力が増すことは間違いありませんね。