【電子書籍作成】フリーソフトのSigilで自作のEPUBファイルを作成する。


 

Sigil

SigilというEPUBファイルを作成するソフトが、Googleにおいて無料公開されています。(PC用)

Sigilのダウンロード・ページ(Win/Mac)

 

以下がEPUBの作成手順です。

まずはテキストエディタなどでタイトル、目次、コンテンツとなる文章を作成します。その後、表紙となる画像を作成します。これで下準備完了。

最初にTextエリアの一番最初にInsertメニューのImageで、あらかじめ作っておいた表紙の画像を挿入します。次にタイトル、目次を含めた文章をを同じくTextエリア(画像の後)に張り付けます。見出しなどの文字の大きさは、New(新規作成)のボタンの下のNormalと表示されている、プルダウンの中から選択します。

次にInsertメニューのChapter breakで、章ごとに本文の中を区切っていきます。これで本体は完成。

ToolsメニューのMeta Editorで書籍情報を入力します。

後は保存して終了。私が試してみた限りではこんな所です。縦書きができるのかどうかは分かりませんが、見た限りではメニューの中にはないようです。(EPUB1.xは縦書き非対応)

興味のある方は一度、試してみてはいかかでしょうか。

 

追記

もっと詳しい「電子ブックエディターSigilで超簡単に電子ブックを作成する方法!?」をアップしました。

Last Updated on 2016年11月20日 by M林檎