【iPadを使う前に知っておきたいiPadの弱点】エクセルのファイルを完全にNumbersへ読み込むことはできません。

Numbers


Pagesと同様、PCのように何から何までできるアプリを搭載というわけにはいきません。

OSCPUの限界がありますし、たとえそれらの能力があったとしても、iPadのようなタッチパネルのデバイスで複雑な表計算を行うこと自体に無理があります。

ビジネスで使う場合は、特にエクセルとの連携が問題になります。

知っておかなければなあないのが、iPadNumbersはエクセル2007で作成したファイルを完全に取り込むことができません。ダメなのは、ピボットテーブル、フィルターで公式も一部アウトみたいです。

iPadはパソコンではありませんから、あまり欲張らず、割りきって使う必要がありますね。

Last Updated on 2010年5月22日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です