Appleという企業を知りたならこれを読むべき!?「インサイド・アップル」アダム・ラシンスキー著

世界で最も株式時価総額が高い企業になり絶好調のAppleですが、それだけの大企業になっても、その内情を知る人は多くありません。原因はAppleの極端な秘密主義です。 どうして、そのような秘密主義になったのでしょうか? また、大勢の従業員を抱えながら、秘密を守ることができる企業文化 …

続きを読む >>

Appleの禁断の内部を描く「インサイド・アップル」がAmazonで予約受付中!(3月23日発売予定)

~ Amazon.co.jp: Inside Apple_ How America_s Most Admired--and Secretive--Company Really Works_ Adam Lashinsky_ 洋書

(写真は英語版) Appleの禁断の内部を描く「インサイド・アップル」がAmazonで予約受付中です、発売予定日は3月23日です。 Apple内部では新入社員が偽のプロジェクトで信頼出来る人間かどうか試されたり、幹部しか物事の全容を知らされず、それ以外の社員は自分のパートのことだ …

続きを読む >>

講談社の「3冊目は、みんなでつくりたい」のジョブズ本企画はやりすぎでしょう!

~ th_IMG_4251

林檎1号:この企画の新聞広告(1月6日付全面広告)を見て引いちゃいました。ジョブズ氏の伝記「スティーブ・ジョブズⅠ」スティーブ・ジョブズⅡ」を読んだ読者の投稿によって新しい本を作るという企画です。 →講談社「みんなのしおり.jp」 3匹目のドジョウを狙い過ぎで、Appleファンや …

続きを読む >>

【リアル書籍】 iCloudがもっと理解したい人へ 「アイクラウド完全活用術 アップルが作った無料クラウドサービスの基本ワザ、活用ワザ」

鳴り物入りで始まったiCloudですが、iCloudは単一の機能ではなく、様々な機能が含まれているため、なかなかわかりにくいのが現状です。 特にクラウドを殆ど使ったことがない人にとって、「クラウドって何?」から始まらなければ内容を理解することはできません。 この書籍では、まずクラ …

続きを読む >>

[ Amazon アメリカ ]ジョブズ氏の伝記が発売後2ヶ月で、Best Books of 2011の上位に! 村上春樹の1Q84もランクイン

ジョブズ伝記が発売後2ヶ月で、Best Books of 2011の上位にランクインしました。 この並び(上画像)だと、8位なのでしょうか? アメリカではジョブズ氏の人気は絶大で、作者がWalter Isaacsonすから当然ですね。 よく見ると村上春樹の1Q84もあります。かな …

続きを読む >>

「Apple Collection 1986-1987」というファッションカタログが存在していた!?

~ th_Collection Cover

確かに表紙は「Apple Collection」となっています。 Appleからジョブズ氏が追い出され、Apple自体が迷走していた時期です。 こんなファッション・カタログまで作っていたんですね。 写真は懐かしいスタイルばかりですね。(帽子のカタチも古い!) → TNW → TH …

続きを読む >>

【リアル書籍】スティーブ・ジョブズが読んだ禅 & スピリチュアルな本

伝記「スティーブ・ジョブズ」には、青年時代のスティーブ・ジョブズが禅に興味を持ち、鈴木俊隆老師や千野弘文老師に師事したことが書かれています。禅への興味はその後も続き、スティーブ・ジョブズの生活や彼が生み出す製品にまで強い影響を与えたと言われています。 伝記に登場する禅 & スピリ …

続きを読む >>
12