2018年9月発表のiPhoneは、「iPhone 6 / 6 Plus」以来の買い替え需要をもたらす!?

Loup Venturesの調査によると、米国内の530人にiPhoneのアップグレードについて調査したところ、来年までにiPhoneオーナーの48%が新iPhoneにアップグレードする予定だとのことです。 昨年の値は25%でしたから、倍近い数値です。この値が、正確なアップグレード率を示すわけではあ …

記事全文を見る>> 

Appleのスペシャルイベントは9月12日(米時間)で、6.5インチOLEDディスプレイのiPhoneは「Apple Pencil」をサポートしない!?

Apple情報に詳しいアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が、投資家へのレポートで、Appleは、9月12日(米時間)にスペシャルイベントを開催し、9月14日に予約注文開始、9月21日の発売との予測を述べています。ただし、6.1インチモデルについては、発売が若干遅れるとのことです。 Kuo氏は、6 …

記事全文を見る>> 

「iPhone X」の後継モデルは「iPhone XS」ではないかも?

Bloombergによると、9月に発表されるiPhoneは、3機種でどれもがFace IDを持つことには確実です。しかし「iPhone X」の後継モデルの名称は、通説となっている「iPhone XS」ではないかもしれません。 ただ、これまでの噂の通り、5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの3モデ …

記事全文を見る>> 

5.8インチの「iPhone XS」と6.5インチ「iPhone XS Plus」のクローンデバイス

リークで有名なBen Geskin氏が、5.8インチの「iPhone XS」と6.5インチ「iPhone XS Plus」のクローンデバイスの画像と動画を公開しています。 新型iPhone発売前のこの時期になると出てくるのが、恒例のクローンデバイス。外見はiPhoneのように見えますが、中身はAnd …

記事全文を見る>> 

今秋発売のiPhone(2018)は、ワイヤレス充電に銅製コイルを使用し、高速充電を可能に!

China Times(中国電子時報)によると、2018年のiPhoneに内蔵されるワイヤレス充電コイルは、フェライト・ポリマー複合材の略であるFPCの代わりに銅線で作られ、これにより高速で効率的な充電が可能になるとのことです。 銅コイルは、FPCコイルに比べて電気抵抗が少なく、発熱を小さく抑えられ …

記事全文を見る>> 

「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」は、Apple Pencil対応、デュアルSIMは一部地域だけ

TrendForceが、来月発表されるiPhoneについての情報をレポートしています。 それによると2つのiPhone(5.8インチiPhone XS、6.5インチiPhone XS Plus)はOLEDディスプレイを搭載で、注目はSamsungのGalaxy Noteのようにタッチペン、Apple …

記事全文を見る>> 

次期iPhoneの発表は、9月11日(火)[日本時間9月13日未明]で9月21日(金)発売か? 6.1インチLCDモデルは本格生産を開始

台湾の経済日報が、iPhoneのサプライヤであるGeneral Interface Solution (GIS) やLargan Precisionが、工場をフル稼働させていると報じています。 次期iPhoneの6.1インチのLCDの生産も歩留まりの問題に直面していましたが、改良に成功し、本格的な量 …

記事全文を見る>> 

EUの制裁によって、2019年のiPhoneは「Lightning」から「USB-C」に変更か?

EU(欧州員会)は、先日、GoogleがAndroid端末メーカーに、自社の検索エンジンとChromeを事前搭載するように要求したことなどが独占禁止法に違反するとして50億ドル(約5500億円)の制裁金を科しました。 AppleのiOS、Safariを標準搭載しているため、シェアがもっと多ければEU …

記事全文を見る>>