カテゴリー: AirPower

Posted in AirPower

AirPowerの開発プロジェクトは、中止になった可能性!?

AirPowerの開発プロジェクトは、中止になった可能性あるようです。 この問題に精通している情報筋を引用して、リーカーのJon Prosserは、予定されていたAirPowerのプロトタイピングとテストがAppleの2021年のカレンダー…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

加熱で開発を断念したAppleのAirPowerワイヤレ充電器のプロトタイプ

iClarifiedが、加熱で2019年3月に開発を断念したAppleのAirPowerワイヤレ充電器のプロトタイプを分解する動画を公開しています。 ビデオでは、マットの上に置かれた任意の場所にAppleデバイスを充電することを目的としたデ…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower コラム

[電脳コラム]どうもiPhone 12とともにApple純正のワイヤレス充電器「AirPower」が発表されるらしい??

今年発売されるiPhoneは、iPhone 12で5G対応が一番の売りになる見込みですが、それだけでは寂しいので、もう一つのサプライズとしてApple純正のワイヤレス充電器「AirPower」の発表もありそうですね。 先日、iPhone 1…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower iPhone 12

iPhone 12、筐体にマグネットを内蔵?AirPower対応か?

中国のマイクロブログ、Weiboにリークされた画像によると、iPhone 12の筐体の背面内側に36個の磁石を円形に配置しています。 この磁石は、未発表のApple純正ワイヤレス充電器AirPowerと合致するとの情報もあります。 Appl…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

1台だけ充電できる「AirPower mini」の発売は今秋?

リーク情報を提供するApple RUMORs (LEAKS)が、1台だけ充電できる「AirPower mini」の発売は今秋だと述べています。 「AirPower mini」では、 iPhone、Apple Watch、AirPodsが充電…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

Apple、発熱問題で開発を断念したワイヤレ充電器の「AirPower」にA11チップを使い再挑戦か

Front Page Techのアナリスト、Jon Prosser氏によると、Appleは完全に再設計されたワイヤレス充電パッドに取り組んでおり、正確な領域に電力を供給して過熱を防止する機能を備えています。 Prosser氏は、金曜日にAp…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

Appleがワイヤレス充電器「AirPower」の開発を再開か?

これまでリーク情報を提供したきた@jon_prosserが、AirPowerの開発が終了してから約1年後にAppleは、プロジェクトの開発を再開しました AirPowerは、マット上の各デバイスの位置に関係なく、iPhone、Apple W…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

Apple、AirPowerのようなワイヤレス充電システムを開発中!

Appleは、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できるワイヤレス充電システムAirPowerの開発に苦しみ、今年の3月末に発売断念を発表しました。 技術的に克服できなかったのは、上記3つのデバイスを充電パッドの…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

Appleが、AirPower開発を中止した理由!あまりにも高い仕様を求めすぎた!?

Appleは、ワイヤレス充電器のAirPower開発を中止しましたが、これはスティーブ・ジョブスがCEOに就任し、ティム・クックに受け継いでから初めてのことです。 Appleは、現時点であまりにも実現不可能な仕様を設定しました。 それは、Q…

記事の続きを読む / Continue Reading
Posted in AirPower

Apple、AirPowerの発売を中止!技術的な課題を克服できず!!

Appleにとって屈辱的な出来事です。すでに発売を予告した製品が発売できないと発表することは、記憶にある限り、これまで一度も無かったはずです。 ハードウェアエンジニアリング担当バイスプレジデント、Dan Riccio氏はTechCrunch…

記事の続きを読む / Continue Reading