Apple、iOS 16 の新しいハプティックキーボード オプションがバッテリー寿命に影響する可能性があると発言

iOS 16では、デフォルトのキーボードに新しい触覚フィードバックオプションが導入されました。有効にすると、入力中にキーをタップするたびに iPhone がわずかに振動し、キーが押されたことを物理的に確認できます。

この機能は iPhoneに追加された便利な機能ですが、Appleがバッテリー寿命に影響を与える可能性があると言っていることに注意してください。

「キーボードのハプティクスをオンにすると、iPhone のバッテリー寿命に影響を与える可能性があります」と、Appleは先週公開されたサポー文書で述べています。

Appleは追加の詳細を提供していないため、この機能がどのくらいのバッテリーを使用するかは明確ではありません. 低電力モーでは触覚フィードバックが無効にならないことに注意してください。

そのため、バッテリー寿命への潜在的な影響を懸念しているユーザーにとっての唯一の選択肢は、この機能をオフにしておくことです。

iPhoneのソフトウェア機能は明らかにバッテリー寿命を消費しますが、Apple が触覚フィードバックについて明示的に言及する価値があると感じたことは注目に値します。

キーボードの触覚フィードバックを有効にするには、設定アプリを開き、[サウンドと触覚] → [キーボードのフィードバック] をタップして、[触覚] をオンにします。

同じトグル スイッチを使用して、いつでも機能をオフにすることができます。この機能は、iOS 16以降を実行する iPhone 8以降で利用でき、iPhone内の Taptic Engineを利用します。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年9月21日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。