来年のiPhone 15の全モデルでノッチがダイナミックアイランドに置き換わる見込み

アナリストによると、 iPhone 14 Proのダイナミックアイランドは、おそらくAppleのiPhone シリーズの未搭載機種にも採用されるだろうと予想されており、標準的なiPhone のディスプレイは悪名高いノッチの代わりになると予想されています。

Appleがディスプレイのカットアウトを隠す方法としてダイナミックアイランドを組み込んだことは、ノッチから逃れることを熱望しているユーザーにとってヒットになったようです. 2022年のProモデルに限定されていますが、あるアナリストは、2023 年のリリースはすべてこの機能を利用できる可能性があると考えています。

この日曜日にiPhone 15シリーズのディスプレイ機能についてTwitterに投稿したDisplay Supply Chain ConsultantsのRoss Young氏は、ダイナミックアイランドは「15 の標準モデルに予想される」と主張しています。

このような変更は、AppleがiPhone ディスプレイのカットアウトに変更を加えて、UI機能を有効にすることも意味します。

Young氏は、現時点では「サプライチェーンはそのような変化をサポートできない」と主張しています. 「Appleの規模では、BOEが2023年にLTPOの準備ができているとは思わない」とヤング氏は理由を述べ、「2024年がより良い賭けになるだろう」と付け加えました.

正しければ、その間に Proモデルにアップグレードしないと、ユーザーは常時表示の iPhone 16まで待つことになる可能性があります。

(via Appleinsider

Last Updated on 2022年9月19日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。