10月のAppleイベントに期待すること(iPad Pro、M2 Macほか)

Apple は10月に新しいiPadとMaに焦点を当てたイベントを開催します。来月のイベントで発表される可能性が高い製品については、すでに多くの情報が出回っています。

M2 iPad ProとiPad
Bloombergのマーク・ガーマン氏によると、 Appleは M2 チップとMagSafeワイヤレス充電をサポートする新しい iPad Proを 10 月にリリースする予定です。iPad Proの11インチと12.9 インチ モデルの両方が更新されると予想されますが、11 インチモデルはまだミニ LED ディスプレイを搭載する予定はありません。

次の iPad Pro モデルは現在のモデルと同様のシャーシ設計を特徴としますが、上端と下端に「4 ピン コネクタ」が付いています。これらのコネクタの目的と、iPad Pro の既存の 3 ピン Smart Connectorを置き換えるかどうかは不明です。

Apple は 2021年4 月にiPad Pro を最後に更新し、M1 チップ、Thunderbolt ポート、セルラー モデルの 5G サポート、12.9 インチのミニ LED ディスプレイ、サポート付きのアップグレードされた 12 メガピクセル フロントカメラなどの新機能を追加しました。 Apple の Center Stage機能は、FaceTime などのビデオ アプリでフレーム内に留まるのに役立ちます。

Apple はり大きな 10.5 インチ ディスプレイ、USB-C ポート、背面カメラ バンプ付きのフラット エッジ シャーシを備えた、再設計されたエントリー レベルの iPadを発表する予定です。他に噂されている機能には、A14 Bionic チップと、セルラー モデルの 5G サポートが含まれます。

第10世代のiPadはTouch IDホームボタンを保持すると予想されていますが、噂によると、このデバイスにはヘッドフォンジャックがありません.
また、最新の iPad Air や iPad mini モデルのように、実際にはシャーシの上端にTouch ID 電源ボタンを備えているとのことです。

M2 および M2 Pro チップ搭載のMac mini
Apple は、2020 年 11 月に最初の 3 つの Apple シリコン Mac の1つとして M1 チップを搭載した Mac mini をリリースしました。ガーマン氏によると、ほぼ 2 年後、M2 チップを搭載した Mac mini の新しいバージョンが間近に迫っています。

Apple は依然として Intel プロセッサを搭載したより高価な Mac mini 構成を販売していますが、ガーマン氏は、M2 Pro チップを搭載したモデルに引き継がれるだろうと述べています。

M2 Pro および M2 Maxチップを搭載した MacBook Pro
M2 Pro および M2 Maxチップを搭載した Apple の次世代14 インチおよび16 インチ MacBook Pro モデルは、「開発とテストが順調に進んでおり」、「早ければ今秋にも」リリースされる予定です。近年ではいつものように、ガーマン氏は、サプライチェーンの混乱やその他の要因により、時間枠が遅れる可能性があると述べました。

M2 Proおよび M2 Maxチップが Apple の最初の 3nm チップである可能性を示唆するレポートもありますが、チップが 5nmのままである可​​能性がますます高まっているようです。チップは、M1 Pro および M1 Maxチップよりもパフォーマンスがわずかに向上し、GPU コア数とユニファイド メモリ (RAM) も増加する可能性があります。

M2 Ultra および「M2 Extreme」チップを搭載した Mac Pro
2022 年 3 月のイベントで Mac Studio を発表した後、Apple は Mac Pro タワーの Apple シリコン バージョンが後で登場するとほのめかしました。

Apple は 2020年に、Macラインナップ全体で Intel プロセッサから Apple シリコン チップへの移行が完了するまでに約 2 年かかると述べていたため、新しい Mac Proは 2022 年末までに発表される予定です。

ガーマン氏によると、新しいMac Proには「M2 Ultra」および「M2 Extreme」チップが搭載される予定です。Appleシリコンへの切り替えにより、新しいMac Proが小さくなる可能性はありますが、2019年12月にリリースされた現在のIntelベースのモデルと比較して、デスクトップコンピューターに大きな設計変更があるかどうかは不明です.

新しいMac Pro は史上最速のMacとなり、M1 Ultraチップを搭載した Mac Studioを上回りました。

A14チップを搭載したApple TV?
アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleは2022年後半に「コスト構造が改善された」新しいApple TVを発売する予定ですが、デバイスが10月のイベント中に発表されるのか、それとも別の時期に発表されるのかは不明です.

(via MacRumors

Last Updated on 2022年9月12日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。