[政治=金+女+怪しい利権・関係]ガーシーに投票する人が多かったのは、日本の政治家にあきらめを感じているから?

政治家は、何か自分が悪いことをして、それがバレても最初は「関係ない」「そんな事実はない」とか言って、警察に捕まらない限り、不正や悪事を素直に認めることはめったにない。(国民を馬鹿にしている)

しかし、週刊誌などのメディアが情報収集し、事実が積み重なっていくと、やっと、悪事をしぶしぶ認めるが「自分は知らずに、秘書のやったこと」とか「私は、当時そのことを知らなかった」とか、嘘とまるわかりの大嘘をつく。

これが、政治不信(政治家不信)の始まりだ。

統一教会のことでの嘘は話題になっているが、筆者が興味を持っているのは、もっと大きな悪だ。

またかと言いたいが、昨年の東京オリンピックに関連して、組織員会または、その周辺で不正な金銭の動きがあった。過去の長野オリンピックでは、オリンピックが終了すると、オリンピック組織員会の帳簿が焼却処分され、証拠が隠滅されたため、警察や検察が不正を追及することができなかった。

東京オリンピックも金にまみれたオリンピックであったため、組織員会が解散したとたん、犯罪につながるデジタルデータは消去されたと考えられる。政治家が大きな公共事業、デジタル化対策、スポーツイベントなどの巨大事業を好む理由は、大金が裏で動くからだ。

オリンピックが終了しても、国立競技場付近の神宮外苑の再開発事業が行われ、そこに森喜朗、菅義偉などの大物政治家がからみ、平井元デジタル大臣を使って、裏で動いているという。

菅元愁傷は、安倍政権の官房長官として活躍したが、官房長官時代に80億以上の官房機密費(領収書なしで使用OK)を使ったという。勘ぐれば、東北新社で問題となった長男の高級マンション購入費も、官房機密費から出たのではないかと思ってしまう。

もはやこの国の与党で、お金にきれいな政治家を探すのは困難な状況だ。

さらに現政権の木原官房副長官は楽天の三木谷社長とつるんで女遊び(ウクライナ人の未成年も含まれているらしい)をしていたというから、もう末期だ。(まもなく、ガーシーが未成年と飲酒しているらしい動画を公開するという噂だ。4年前の動画は、z李が公開している)

政治家(男性の大物政治家)=金+女+怪しい団体との関係

そんな式が成り立ってしまう日本になってしまった。これまでもそうだったが、日本経済が良かったから注目されなかっただけなのか。国民が苦しむ中、政治家だけが甘い汁を吸うのは許されない。(だからガーシーに暴露を期待する人が多いのだ)

M林檎

追記:

天皇陛下は、コロナで国民が苦しむ中、夏の別荘行きを中止なされた。しかし、脳天気な岸田首相はゴルフと温泉旅行でコロナに感染した。

どちらが国民を思う気持ちが強いか、明白だ。

Last Updated on 2022年8月23日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。