Appleの財務責任者であるLuca Maestri氏が、Apple株を1600万ドル(約22億円)以上で売却

Appleの最高財務責任者であるLuca Maestri氏は、水曜日に完了した2つの取引で、約1,690 万ドル相当の Apple株96,735株を売却したと、令和4年8月19日(金)、発表された米国証券取引委員会 (SEC)への提出書類で明らかになりました。

取引は、インサイダー取引法に従って、2020年11月にMaestri氏が採用した所定の取引計画に従って行われました。SEC への提出書類によると、Maestri氏は売却後も約110,000株のApple 株を保有しています。

Maestri氏は 2013年にAppleに入社、同社のシニアエグゼクティブ チームの一員であり、CEO のティム・クック直属の部下です。Appleによると、彼は最高財務責任者として、Appleの経理、財務計画と分析、財務、IR、内部監査、不動産、ビジネスサポート、および税務機能を監督しています。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年8月20日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。