【地球温暖化】テイラー・スウィフト、彼女のプライベートジェットの使用で最悪の炭素犯罪者リストのトップに輝く!


画像ソース:Steve Granitz/Getty Image

Celebrity Jetsからの情報によると、テイラー
・スウィフトのプライベート ジェットは、今年これまでに 80 時間の飛行時間を記録しました。

英国に本拠を置くデジタルマーケティングエージェンシーのヤードが令和4年7月29日(金)に発表したデータによると、テイラー・スウィフトのプライベートジェットは、2022 年にこれまでに 170 回の飛行を行い、平均飛行時間は 80 分で、合計飛行時間は 380 時間以上になりました。

データによると、ジェット燃料の平均使用量は 1 回の移動で 128 ガロンと見積もられ、総CO2排出量は8,293 トンに達しました。

これらの数字を導き出すために、ヤードは、世界中のプライベート ジェットの使用を追跡しているCelebrity Jetsからデータを収集したと述べました。ヤードは、このデータを使用して、今年これまでに各有名人のジェット機の推定総 CO2 排出量を計算しました。 BuzzFeed Newsは金曜日に詳細をレポートした。

最悪の犯罪者リストの 2 番目はボクサーのフロイド・メイウェザーで、今年のこれまでの総飛行時間は 326 時間で、推定 CO2 排出量は 7,000 トンです。彼に続いて、ジェイ・Z が 321 時間 6,900 トン、A-ロッドが 246 時間 5,300 トンでした。

ヤードのトップ 10 は、ブレイク・シェルトン、スティーブン・スピルバーグ、キム・カーダシアン、マーク・ウォールバーグ、オプラ・ウィンフリー、トラビス・スコットでした。トップ20には、カイリー・ジェンナー、ドレイク、タイガー・ウッズ、マジック・ジョンソン、ハリソン・フォード、ジム・キャリー、トム・クルーズが含まれていました。

Celebrity Jets は先月、一部の有名人が 15 分未満の旅行にプライベート ジェットを利用したことを明らかにし、見出しを飾りました。

歌手のドレイクは、ジェット機の 14 分間のフライトを擁護するために、今週初めにインスタグラムで次のように返信しました。

(via CNET

Last Updated on 2022年7月30日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。