Apple、iOS 16およびmacOS 13 Ventura搭載のSafariにAVIFイメージサポートを追加

Appleは先月、WWDCで最新のiOS16プラットフォームをmacOS 13 Venturaなどを世界の開発者に紹介しました。プラットフォームは、完全に再設計されたロック画面を含む大きな変更をもたらします。

同社はこれらのOSに多くの内部的な変更も組み込んでいます。iOS16およびmacOS 13 VenturaのSafariがついにAVIF画像を表示できるようになりました。

AppleはiOS 16とmacOS 13 Venturaのアップデートを今年後半に公開しますが、それは新しいiPhone 14シリーズと一緒に9月になる可能性があります。

AVIFフォーマットは透明性とHDRサポートも備えています。また、GIFなどのアニメーション形式も使用できます。もともとAVIFイメージは、jpgにくらべてサイズが最高95%も小さくなる画像フォーマットで、WebPに比較しても35%以上小さくなります。

(via wccftech

Last Updated on 2022年7月18日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。